フィットボクシング1・2
PR

フィットボクシングのプレイ時間を徹底解説 ~目的による内容の違いも解説します~

ochipom7
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

フィットボクシングにこんな疑問をお持ちではないでしょうか?

「フィットボクシングにかかる時間は何分?」「サクッとできるの?」「最適な時間はどのくらい?」

この記事ではそんな疑問を解決するために、以下のことを解説しています。

この記事でわかること
  • フィットボクシングのプレイ時間
  • プレイ時間による内容の違い
  • おすすめのプレイ時間
あわせて読みたい
フィットボクシングのために買って良かった4つのアイテム
フィットボクシングのために買って良かった4つのアイテム
スポンサーリンク

エクササイズ時間は”コンビネーション”単位

フィットボクシングは、画面上のインストラクターに合わせてパンチを打ち出す、シャドーボクシングのエクササイズゲームです。パンチだけでなく、ガードをしたりと、全身を使うエクササイズです。

フィットボクシング プレイ画面

フィットボクシングでは”コンビネーション”の練習を複数プレイすることで進行します。プレイ時間が長いほどプレイするコンビネーションの数が増えます。

コンビネーションとは
  • ボクシング用語で、複数種のパンチを連続で繰り出す技
  • フィットボクシングではコンビネーションのプレイする
  • コンビネーションの間にで休憩ができる。
らいじー
らいじー

有名なコンビネーションは「ストレート+ジャブ」の”ワンツー”!

デイリーとフリー 二種類のエクササイズがある

フィットボクシング2 デイリーとフリー
フィットボクシングにはデイリーとフリーの2種類のエクササイズがある。

フィットボクシングにはデイリーとフリーの二種類のエクササイズがあります。

日々のエクササイズを”デイリー”で行い、重点的に練習したい内容(コンビネーション)を”フリー”で行うのが一般的です。

プレイの種類

デイリー:事前に設定した目的/時間に合わせて自動でプレイ内容をチョイス

フリー :自由に単発のコンビネーションを選択してプレイ

デイリーは18分~48分から10分単位で選択

Fit Boxing 時間設定
いつも通りの時間は設定画面から決めれる

デイリーエクササイズは事前に設定した「目的」と時間に合わせて自動でコンビネーションを組み合わせてくれるモードです。

エクササイズの時間は、18分/28分/38分/48分の4種類から選べます。

8分は最初と最後のストレッチの時間です。ストレッチはoffにすることも可能でこの場合は10分/20分…となります。

また、毎回、軽め(-10分)/いつも通り(±0分)/重め(+10分)が選べます。この機能はフィットボクシング2のみです。※18分を事前セットし軽めにした場合は13分になります。

らいじー
らいじー

体調に合わせて簡単にプレイ時間を調整できるね!

目的と効果の選択で変わる内容の違い

フィットボクシング2 デイリー目的選択
デイリーエキササイズの目的はダイエット/体力強化/健康維持の3つ

フィットボクシングのデイリーエクササイズでは、前述の時間とは別に「目的」と狙いたい「効果」を事前に選択します。

選べる効果と目的

目的:ダイエット / 体力強化 / 健康維持

効果:二の腕シェイプ / ウエストシェイプ /

   ヒップシェイプ / ふくらはぎシェイプ / 全部

特に「目的」の選択によって、デイリーエキササイズの内容が変わります。(時間は変わりません)

目的によるプレイ内容の違い

体力強化 :連続動きが多くハード

健康維持 :途中休憩が多くなる

ダイエット:上記の中間

【比較表】時間別、目的別の消費カロリーの違い

以下の表はデイリーエクササイズでの時間別、目的別の消費カロリーの違いをまとめた表です。

※体重設定によって差が大きく出るので参考程度に見てください。

時間設定ダイエット体力強化健康維持
18分約120kcal約120kcal約120kcal
28分約245kcal約245kcal約180kcal
38分約335kcal約335kcal約290kcal
48分約480kcal約460kcal約445kcal
体重75kg 効果:全部にした場合の消費カロリー

デイリーエクササイズの内容内訳

デイリーエクササイズでのプレイ内容は以下リストの構成になります。

トレーニングの順番所要時間備考
ストレッチ2分/4分有無を選択可能
短いコンビ3分~6分 
長いコンビ8分~15分事前選択した合計時間
やる回数が変わる
短いコンビ3分~6分 
ストレッチ2分/4分有無を選択可能
目的をダイエットにした場合

エクササイズの前後にストレッチが挟まれています。

目的を「ダイエット」に設定した場合は、デイリーエキササイズの真ん中が「長いコンビネーション」となり一番ハードになります。

一方、目的を「体力維持」にした場合、「長いコンビネーション」は設定されにくくなります。

なお、目的の違いの関係なく、合計プレイ時間は事前に設定した時間になります。

フィットボクシング2 エクササイズ構成
エクササイズ構成 ダイエット38分の場合

単発でできるフリーなら最短3分から

フィットボクシング2 フリー選択画面
フリーエクササイズ選択画面

フリーのエクササイズでは自分でやりたいコンビネーションを選んでプレイします。

フィットボクシング2の場合、フリーでは運動強度が3段階(かるい/しっかり/おに)用意され、「おに」になるほど時間が長くなります。

一番短いコンビネーションは、ストレートコンビ1やフックコンビ1のかるい」で3:05が最短の時間となります。

なお、こちらのフリーではストレッチは無くいきなり始まります。

ストレッチもフリーの中になりますので、事前にやっておきたい方は個別選択する必要があります。

おすすめはデイリーの28分以上

フィットボクシングでは好きな時間でエクササイズをすることが可能です。

らいじー
らいじー

でも、何分エクササイズするのがおすすめなの?

私はデイリーの28分以上がおすすめです。手頃な時間でしっかりトレーニングできるからです。

平日でのトレーニング時間を確保しやすく達成感を得やすい時間と感じています。

28分のエクササイズ(ダイエット)の内容
  • ストレッチ(最初/最後)
  • 短いコンビ2回、長いコンビ1回

デイリーがフリーよりもおすすめな理由

「デイリーエクササイズ」が「フリー」よりもおすすめです。

なぜなら目的や狙いたい効果に応じて、自動でコンビネーションを組んでくれるからです。

フリーは確かにサクッとエクササイズできるのが魅力的ですが、自分で選択しなければなりません。

デイリーエクササイズではそうした手間が一切なく目的に合わせて最適なものを選択してくれます。

28分セット以上がおすすめな理由

サクッとやるにはエクササイズの時間を18分にセットするのが良いですが、実際やってみると、あまりに短すぎて物足りないなく感じます。

18分セットはストレッチの時間を抜くと10分しかエクササイズの時間がありません。

もちろん10分だけでも効果はありますが、汗をかくほどでは無いです。

少なくとも28分セットでやればしっかり汗をかける運動になり、満足感も十分得られます。経験者としてはこちらをおすすめします。

あわせて読みたい
フィットボクシングとリングフィットの違いを比較~長続きした2つの理由~

まとめ

フィットボクシングではデイリーエクササイズとフリーエクササイズがあり、デイリーエクササイズでは18分~48分から10分単位(4段階)から選択可能です。

一方、フリーエクササイズでは最短で約3分のエクササイズから選択することが可能です。

私自身がフィットボクシングをやっているところでは、デイリーエクササイズの28分セット以上がおすすめです。

なぜなら28分以上やればしっかり汗をかける運動になり、満足感も十分得られると感じているからです。

あわせて読みたい
「続けられるか不安」を解消~フィットボクシングが続く4つの理由を解説~
「続けられるか不安」を解消~フィットボクシングが続く4つの理由を解説~
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました